« 朴の花 | トップページ | 「八雁」2014年5月 №015 »

2014年5月 4日 (日)

被爆 アオギリ

広島に被爆したアオギリの木がある。

原爆の熱線で焼け落ちながら、現在まで生き続けている
アオギリの木。

その被爆アオギリから種子をとり「被爆アオギリ里子運動」を
しているのが、被爆アオギリ里子運動広島事務所である。

2009年8月、M・Mさんから、その種子を頂いた。
芽が出るか案じていたが、今では1メートルの高さに育っている。
秋は落葉するので、気をつけていないと、折ってしまいそうだった。
4月半ばから若葉をつけはじめ、五月の日を受けて緑が眩しい。

いずれ、鉢から移植して、どこかに根付かせなければと、思っている。

« 朴の花 | トップページ | 「八雁」2014年5月 №015 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/56057467

この記事へのトラックバック一覧です: 被爆 アオギリ:

« 朴の花 | トップページ | 「八雁」2014年5月 №015 »