« 『猫から出たマコト』赤瀬川原平 日本出版社 | トップページ | 朝の目覚め »

2014年6月21日 (土)

優先順位

昨日、今日とわたしは何をしていたんだろ。

昨日は香椎の教室が終わって出てきたら、ロビーに思いがけない人がいた。
あれぇ、って感じだったけど、立ち話で「さよなら」。


「おじさん(?)」の放り出していた本があり、パラパラと捲っているうちに、
本格的に読みはじめてしまった。
そんな時間はないとに、わたしは。


古市憲寿(ふるいち のりとし)『だから日本はズレている』 新潮新書

         リーダーなんていらないし、
    絆じゃ一つになれないし、
    ネットで世界は変わらないし、
    若者に革命は起こせない。       (帯文)

    
    29歳の社会学者が迷走を続けるこの国を冷静に分析。
    『新潮45』に掲載されていたものが元となっている。

   *「おじさん」とは、いくつかの幸運が重なり、既得権益に仲間入り
     することができ、その恩恵を疑うことなく毎日を過ごしている人の
     ことである。

   *人は、今いる場所を疑わなくなった瞬間に誰もが「おじさん」になる。
 
   *「おじさん」とは自分たちの価値観を疑わない人たちなのである。


わがやの「おじさん」は、すでに夢の中。飲んだら眠る…
わたしは、仕事しなくちゃ。
 

« 『猫から出たマコト』赤瀬川原平 日本出版社 | トップページ | 朝の目覚め »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/56571681

この記事へのトラックバック一覧です: 優先順位:

« 『猫から出たマコト』赤瀬川原平 日本出版社 | トップページ | 朝の目覚め »