« ニンジンボクの花 | トップページ | 七夕 »

2014年7月 6日 (日)

グループホーム

八女のグループホームに義母は、2011年の9月1日より入居している。

グループホームは9人が単位で、義母の入っているホームは、
右棟と左棟の2つある平屋建てである。入居者は計18名。

入居者には、それぞれ個室が用意されている。
個室は、6~7畳あり(わたしの部屋より広い)クローゼットが付いている。
ベッド・整理箪笥が2つと、大きな椅子。


「寝たきりにしない」という方針で、介護士さんとも話し合い、昼間は
団欒室で過ごす。

入居当初はまだ元気だったので、洗濯物をたたむ手伝いをしたり、
配膳の手伝いをしていたのだが、今では、ほとんど椅子に座ったままで
テレビを見たり、うつらうつらしている

食事は、しっかり食べている様子。
自分で箸を持って食べることが出来るのが何より。

美容師さんが来て、ひと月に1度は髪をカットしてくれる。
かかりつけの病院の先生も毎月訪れ、診察をして下さる。


不摂生をしているわたしなどより、義母の方が規則正しい生活なので
長生きをするだろう。

ただ、認知症なので、すでに、自分の息子の名前さえ忘れている。
時々は判っているときもあるのだが…

« ニンジンボクの花 | トップページ | 七夕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/56714068

この記事へのトラックバック一覧です: グループホーム:

« ニンジンボクの花 | トップページ | 七夕 »