« 『中原中也の鎌倉』 福島泰樹  冬花社 | トップページ | 夕顔の花 »

2014年7月12日 (土)

博多祇園山笠

台風8号の襲来で山笠どころではなかった。

でも、博多在住者として、博多の祭りの「博多祇園山笠」は、はずせない。

7月1日~15日の早朝までのスケジュールがあるが、12日以降を。

   7月12日 追い山笠ならし     午後3時59分~
     13日 集団山見せ       午後3時30分~
     14日 流舁き
     15日 追い山笠         午前4時59分~

クライマックスの追い山笠は、大太鼓の合図と共に一番山笠から「櫛田入り」。
その後、境内を出て、約5キロのコースを走る。
この「櫛田入り」と「コース」の所要時間を競う。
舁き山は、恵比須流れ・土居流れ・大黒流れ・東流れ・中洲流れ・西流れ・
千代流れの7つの流れがある。


山笠には「飾り山」といって、市内14か所に10メートル前後の山笠を
飾っている。福岡ドーム・ソラリア・博多リバレイン・櫛田神社・博多駅前など。

    *施餓鬼棚(せがきだな)水まき祈禱とその昔呼ばれゐたりし祇園山笠

    *くりかへすオイサオイサの掛け声が巷にみちてヤマ駆け抜ける

    *駆け抜けるしめこみ姿の男たちをとこにシビレ朝より酔ひぬ

    *廻り止めすなはち決勝点までをかき山七流れ疾走しゆく

    *山笠(やま)のぼせのわたくしもゐて勢(いきほ)ひ水ふたたびみたび夏空にまく

    *午前四時五十九分追ひ山の太鼓の合図にをとこら燃ゆる

    *大太鼓櫛田の宮に鳴りひびき「山笠のあるけん博多ッたい」
                                『ひかり凪』1997年

   博多祇園山笠を見にきんしゃい。sun
 

« 『中原中也の鎌倉』 福島泰樹  冬花社 | トップページ | 夕顔の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/56764228

この記事へのトラックバック一覧です: 博多祇園山笠:

» 博多祇園山笠、夕暮れに「他流舁き」 [ローカルニュースの旅]
博多祇園山笠は11日、舁き山笠が早朝に街を巡る「朝山」に続いて、夕方にはそれぞれの流区域外で山笠を披露する「他流舁き」があった。午後3時に山小屋を出発した四番山笠・中洲流を皮切りに、計四つの流が次々と街へ繰り出した。... [続きを読む]

« 『中原中也の鎌倉』 福島泰樹  冬花社 | トップページ | 夕顔の花 »