« 中秋の名月 | トップページ | 韮(にら)の花 »

2014年9月 9日 (火)

男子厨房に入って…

今日は春日の教室だったのだけど、「ひじき煮」の歌があった。

皆さんは、作者の妻が作った「ひじき煮」だと、鑑賞していたが、違っていた。


料理は妻(女)が作るものという先入観はもたない方がいい。
この「ひじき煮」のかたは、林檎ジャムも作るし、カレーの味なんて抜群なのだから。
と、言うのも、そのかたの作ったカレーを1度ならず頂いたことがある。
彼は漬けものだって、漬けるのだから…


そして、今日もその「ひじき煮」を帰りにお土産に頂いた。
夕食にこの具沢山の「ひじき煮」の具を数えてみた。
わたしが作る時は薄揚げとニンジンしか入れないのだけど。
「えぇっ、キャベツも入っているの!!」と、驚きの声となる。



今夜のスーパームーンは、薄絹をまとって幻想的であった。
くっきり見える月もいいけど、朧な感じも悪くないな、と見上げていた。

« 中秋の名月 | トップページ | 韮(にら)の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/57324659

この記事へのトラックバック一覧です: 男子厨房に入って…:

« 中秋の名月 | トップページ | 韮(にら)の花 »