« 忙(ぼう)をたのしむ | トップページ | 糸瓜忌(子規忌・獺祭忌) »

2014年9月18日 (木)

キバナコスモス

キバナコスモスが咲きはじめた。ふつうのコスモスの花よりいくぶん早く咲きはじめる。
キク科コスモス属の多年草、または一年草ともいわれている。


漢字で書くと「黄花コスモス」である。
黄色というより、橙色に近い。空き地などでは種子が零れて毎年同じ場所に咲く。


    線路脇にキバナコスモス丈なして揺れてゐるなり香椎を過ぎれば
                       『暦日』角川書店 2012年刊



電車に乗るときまって車窓の風景をたのしむ。

昨日はシオン(紫苑)の花も咲いていた。
この花を見ると、大西民子さんの歌を思い出す。下の句の「たれの決めたる
高さに揃ふ」のフレーズがいい。


    道のべの紫苑の花も過ぎむとしたれの決めたる高さに揃ふ
                       『野分の章』 大西民子


紫苑の花の花言葉は、「遠方にある人を思う」とか「君を忘れない」らしい。
「思い出」「追憶」とも書かれている。


遠方にある人を思うこともすでになくなってしまった、わたしだが…
 

« 忙(ぼう)をたのしむ | トップページ | 糸瓜忌(子規忌・獺祭忌) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/57413748

この記事へのトラックバック一覧です: キバナコスモス:

« 忙(ぼう)をたのしむ | トップページ | 糸瓜忌(子規忌・獺祭忌) »