« 日本シリーズ ソフトバンク×阪神  第5戦は? | トップページ | ナンキンハゼ(南京黄櫨)の紅葉 »

2014年10月31日 (金)

カエンカズラ(火焔蔓)

ブラジル南部原産のつる性植物。橙黄色の鮮やかな筒状の花が咲く。

筑紫通りの、とある場所にこの花が咲いており、花の名前がわからず悶々としていた。

今日漸くわかった。沖縄などでは1~2月に咲くらしいが、ここ福岡では、

もう咲いていた。(狂い咲き?)

沖縄では、垣根に這わせたり、石垣に垂らしたりしていて、遠くから見てもこの
橙黄色は目に付く、らしい。


花の群れ咲く姿が炎のように見えるので「火焔蔓(かえんかずら)」というのか。
そういえば「火焔樹」という花も炎のような赤い色。(まだ見たことはないが…)


今日は、1日頑張ったけど実り、無し。
頭がちっとも回転?しない。
あれやこれやと拾い読みや、斜め読みをして、1日終わってしまった。


明日は歌会。
会場のカギを借りに行った。

« 日本シリーズ ソフトバンク×阪神  第5戦は? | トップページ | ナンキンハゼ(南京黄櫨)の紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/57849768

この記事へのトラックバック一覧です: カエンカズラ(火焔蔓):

« 日本シリーズ ソフトバンク×阪神  第5戦は? | トップページ | ナンキンハゼ(南京黄櫨)の紅葉 »