« 杜鵑草(ホトトギス)の花 | トップページ | 志垣澄幸歌集 『日月集』 青磁社 »

2014年10月18日 (土)

目の前の小さなこと

「大きなことをすることではありません。目の前の小さなことにどれだけ真心と

愛がこめられているかです。」(マザー・テレサ)



机の前のカレンダーに書かれていた言葉。格言みたいな言葉が31日分
あり、今日18日の文言。
18日は、デール・カーネギーというアメリカの社会評論家の言葉も載っている。



     小さい仕事をちゃんと
     できるようになると大きな仕事も
     ひとりでにかたづいていく


マザー・テレサの言うことは理解できるのだが、社会評論家の言葉はわたしには
無理そうだ。「大きな仕事もひとりでにかたづいて」いかないよって、思ったり
している。




ということで、今日は朝から来週の資料作りをした。21日、春日の教室。
22日、佐賀行き。23日、北九州の歌会と3連チャンで出掛けることになる。


明日、グループホームの母に持って行くズボンの裾上げをした。
わたしが穿いたら丁度いいのだが、母には短かめでないと、裾を引き摺りそう。
転ばれたら大変。

それと来月、グループホームで行われる「よかとこっ祭」のバザーのための寄付する
品物をあれこれ探して揃えた。


そんなこんなで1日はあっというまに過ぎてしまった。
歌集が4冊届いているが、まだ読めそうにない。




わたしの真心と愛は健在なりや?

« 杜鵑草(ホトトギス)の花 | トップページ | 志垣澄幸歌集 『日月集』 青磁社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/57717632

この記事へのトラックバック一覧です: 目の前の小さなこと:

« 杜鵑草(ホトトギス)の花 | トップページ | 志垣澄幸歌集 『日月集』 青磁社 »