« ナンキンハゼ(南京黄櫨)の紅葉 | トップページ | 防災メール登録 »

2014年11月 2日 (日)

ノコンギク(野紺菊)

山野でふつうに見られる野菊の1種。あまり手入れもされていないような

お庭に咲いていたノコンギク。でも、そばにはフジバカマも咲いていた。



今日は宗像大社の第43回「宗像大社短歌大会」へ。

折りしも菊花展が開かれており、大輪の菊や懸崖造りなど、さまざまな菊の花を見た。
人工的に細工された菊の花、その美しさに目を見張った。
子どもたちが育てた菊の花もあった。



大会が始まるまでに時間があったので、大社の裏手をEさん、Nさんとすこし歩いた。
そこで目にしたノコンギク。その花がなんだか、いとおしかった。



今日は短歌大会のために、母のグループホームの「よかとこっ祭」に行けなかった。
連れ合いの報告を聞きながら、申し訳ないなと思った。
優先順位を、「短歌」の方を先にしてしまう、わたし。

今夜はすこし肩身がせまい…

« ナンキンハゼ(南京黄櫨)の紅葉 | トップページ | 防災メール登録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/57868772

この記事へのトラックバック一覧です: ノコンギク(野紺菊):

« ナンキンハゼ(南京黄櫨)の紅葉 | トップページ | 防災メール登録 »