« 散文集『樹上の猫』 北村太郎   港の人 | トップページ | 遺歌集『秋の茱萸坂』 小高 賢    砂子屋書房 »

2014年11月23日 (日)

映画「紙の月」 吉田大八監督・宮沢りえ主演

とうとうというか、やっぱりというか、映画「紙の月」を観てきた。

はらはらドキドキの、カラダと精神のざわざわする映画だった。

夫との平穏な暮らしから、軌道が逸れていく梨花。

横領がエスカレートしてゆくのだけど、途中で踏みとどまったり、立ち止まったりしない。


そこがなんとも人間の弱さ(強さ?)だと思ったのだけど、

一方では、爽快感もある。

あそこまで墜ちてゆく……疾走する……

善悪の判断とかを超越してしまっている。




相川を演じた大島優子、隅を演じた小林聡美が光っていた。
役どころをしっかり押さえていた。


帰りにハルキ文庫の『紙の月』を買った。




今日の夕焼けはかなしくなるほど美しかった。

« 散文集『樹上の猫』 北村太郎   港の人 | トップページ | 遺歌集『秋の茱萸坂』 小高 賢    砂子屋書房 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/58071257

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「紙の月」 吉田大八監督・宮沢りえ主演:

» 映画「紙の月」ここではない何処かへ、ダイブする [soramove]
映画「紙の月」★★★★★ 宮沢りえ,池松壮亮、大島優子、田辺誠一、 近藤芳正、石橋蓮司、小林聡美出演 吉田大八 監督、 126分 2014年11月15日公開 2014,日本,松竹 (原題/原作:紙の月) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「バブル崩壊直後の1994年。 わかば銀行の契約社員として働く、 平凡な主婦・梅澤梨花。 上... [続きを読む]

« 散文集『樹上の猫』 北村太郎   港の人 | トップページ | 遺歌集『秋の茱萸坂』 小高 賢    砂子屋書房 »