« 年末年始の歌 | トップページ | 歳晩や »

2014年12月27日 (土)

出戻り郵便

今日は冬晴れのとても良いお天気だった。

朝から家事その他を、頑張った。

カレンダーも来年のに掛け替え、新しい年への準備は粛粛と進んでいる。

明日は、リビングのサイドボードの上と、玄関に飾っている干支の馬(午)の置物を

羊(未)に替えよう。それと、 Y さん手描き・手造りのミニチュアの掛け軸も、馬から

羊に替えること。(すてきな二匹の羊が描かれており、「乙未歳」と書かれている。

Y さん、ありがとう。)


郵便物がいつも午後4時頃に届くが、ナニ、ナニ見慣れた字だと思ったら
わたしが出した手紙が出戻ってきた。

18日の北九州の歌会に欠席だったひとに、当日の詠草と批評を19日にお送りして

いたもの。郵便番号違いのゴム印が押され、下の方には、宛先に訊ね当たりません。

引っ越し云々の文字が…




原因究明(?)したら、判りました。
明らかにわたしのミスです。ドジなわたしのしたことでした。
名簿を見て住所を書いたのだが、〒は、当の宛先のひとの番号を書き、
住所は1行上の別の人の住所を書いていました。(なんだか、です・ます調に
なってしまった wobbly)

道理で郵便番号間違いのゴム印が押され、その上で、その住所に配達
したら、別家だったということに…




ああ、こんなミスをしてしまった。

忙しさを言訳にするな、するなっ。(ハイ、ハイ。)

« 年末年始の歌 | トップページ | 歳晩や »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/58396256

この記事へのトラックバック一覧です: 出戻り郵便:

« 年末年始の歌 | トップページ | 歳晩や »