« 「亜麻」 中城ふみ子同好会  亜麻の会 | トップページ | 歌集『風とマルス』 花山 周子 青磁社 »

2014年12月14日 (日)

海鮮鍋

佐賀関の「炙り関ぶり」を頂いたので今夜は海鮮鍋をした。

鍋はいい。手間がかからない。からだが温まる。お酒も飲める。

この「炙り関ぶり」は、新鮮なまま関ぶりを切身にして炙ったもの。
だし汁と薬味とおうどんまで添えられていた。

白ネギを焼いて入れ、白菜や水菜なども入れた。美味しうございました。
(ちなみに、「炙り関ぶり海鮮鍋」の名前が…)


おなかいっぱいになり、酔いで、8時ころには眠たくなってしまったが…
かろうじて、眠らずに机の廻りの整理をし、資料作りをした。



年末の前倒しのため、今週は火曜日から4日間連続で教室や歌会がある。
寒くなるのに、大丈夫か ?  と、自分に問う。(だいじょうぶ、やればできる。)

« 「亜麻」 中城ふみ子同好会  亜麻の会 | トップページ | 歌集『風とマルス』 花山 周子 青磁社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/58269718

この記事へのトラックバック一覧です: 海鮮鍋:

« 「亜麻」 中城ふみ子同好会  亜麻の会 | トップページ | 歌集『風とマルス』 花山 周子 青磁社 »