« 『ねこに未来はない』 長田 弘  角川文庫 | トップページ | 『うたびとの日々』 加藤治郎  書肆侃侃房 »

2015年1月 8日 (木)

未ダ始動セズ

年末の19日から音沙汰のない、カキコミ(Sの掲示板)もないままになっていた

Sへ「無事でいるのかしら?」と問い合わせをした。 たぶん企画展のために忙しい

のではないかと、親切なひとが教えてくれたけど、本人のカキコミを見るまでは

安心できなかった。

その第1報のカキコミのタイトルが「未ダ始動セズ」だった。

そうか、無事でいたかと、胸を撫で下ろす。まだ、2015年が始動していないんだ。




大分のK子が2度目の手術をするとメールあり。
今度はお見舞い来なくていいよ、などと殊勝にも但書付きであったが、
やはり、案じられる。
手術日に間に合うように、とりあえず、お守りを郵便で送る。




今日の日暦を見ると、山田無文老大師のおことばが…

      この世の中は苦しいところだと知れ

「苦しみを体験して、はじめて真実の世界が開かれる」のだと…
2015年、早々お説教でもないが、切羽詰まったところに、自分を
追いこむのもよきかな。かな  ?

« 『ねこに未来はない』 長田 弘  角川文庫 | トップページ | 『うたびとの日々』 加藤治郎  書肆侃侃房 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/58515601

この記事へのトラックバック一覧です: 未ダ始動セズ:

« 『ねこに未来はない』 長田 弘  角川文庫 | トップページ | 『うたびとの日々』 加藤治郎  書肆侃侃房 »