« みつまた(三椏)の花 | トップページ | 日本現代詩人会西日本ゼミナールin福岡 »

2015年3月20日 (金)

福岡県西方沖地震、きよう10年

2005年3月20日、午前10時53分だった。

あの時、わたしは頭がくら〜っとし、部屋が斜めになるような感じだったので、

貧血を起こしたのかと咄嗟に思った。(もともと低血圧なので…)

地震だとわかって、すぐ玄関のドアを開けておいた。このかん、たぶん何秒かの

行動だった。


福岡に住んでいて地震に遭うなんて思いもしなかった。
あれから10年経った。
今日は「市民防災の日」だった。




福岡市中心部を走る警固断層帯は、30年以内にM7・2程度の地震が

起こる確立を「0・3〜6パーセント」と発表している。普段からの心構え、準備を

しておかなければ…




それにしても、20年前の3月20日は地下鉄サリン事件があった日でもある。

そして、4年前の東日本大震災。

3月はコワイ。3月が何事もなく過ぎてゆきますようにと、祈るばかりだ。





cat cat
Tさんの妹さんから頂いた「かぼす香の湯」の薬用入浴剤を入れて、

ゆっくりお風呂に入った。疲労回復・肩の凝りにも効くらしい。大分のかぼすが

入っているのだろう。




H さんから、クリスマスローズの切り花を頂いた。

仕合わせな気分に浸っている。


そして……皆さん、ありがとう。

 














« みつまた(三椏)の花 | トップページ | 日本現代詩人会西日本ゼミナールin福岡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/59340864

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県西方沖地震、きよう10年:

« みつまた(三椏)の花 | トップページ | 日本現代詩人会西日本ゼミナールin福岡 »