« 『石原吉郎詩集』 現代詩文庫 思潮社 | トップページ | 木(こ)の芽雨 »

2015年3月31日 (火)

3月去る

3時間弱かけてあれやこれやと走り廻ってきた。

ドラッグストア→郵便局→文具館→コンビニ→山王公園→書店→

→銀行→買い出し(マーケット)

途中寄った山王公園はお花見の人たちで賑っていた。あちらにもこちらにも

家族連れが…

そして、子どもたちが多い。ああ学校が春休みになっているんだった。

風に花びらが舞い、子どもたちが追っかける。

今日で花見もおしまいか ?   明日から1週間雨の日が続きそう…

今日は年度末でもあるんだ。

「3月は去る」ホントに、もう3月は去ってゆくんだねぇ。


雨が降りはじめた。

ということで、これから夕餉づくりです。

トンカツ揚げなくちゃ…





« 『石原吉郎詩集』 現代詩文庫 思潮社 | トップページ | 木(こ)の芽雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/59474253

この記事へのトラックバック一覧です: 3月去る:

« 『石原吉郎詩集』 現代詩文庫 思潮社 | トップページ | 木(こ)の芽雨 »