« さくらんぼの花 | トップページ | 冴返る月 »

2015年3月 6日 (金)

「短歌と詩、その相似と相違について」

日本現代詩人会 福岡県詩人会の主催による下記のゼミナールの紹介。

日時   2015年3月21日(土)13:30〜  (受付13:00から)

場所   西鉄イン福岡2階 大ホール
      福岡市中央区天神1-16-1
      TEL 092-712-5775

会費   1000円(資料代含む)

座談会  登壇者  (短歌から)   穂村弘   東直子
             (詩から)   谷内修三  北川朱美

朗読    座談会の4名



      なお、終って懇親会あり、会費5000円。



上記の案内がわたしの関わる会宛てに届いたが、なんせ連休、それも
お彼岸の真っ只中で、巡りの方々は墓参りや法事やらと予定を組んで
いられる。無理強いはできない。


それでも、関心のあるかたは出席されるであろう。


3月7日まで、出席は受け付けるということなので、このブログを見て
出席しようと思ったかたはご連絡をください。



今日は香椎の教室なので、皆さんにご案内する。
そして、明日は「未来福岡歌会」なので、そこで知らせる。

何しろ案内状が届いたのが遅かったんだから…

« さくらんぼの花 | トップページ | 冴返る月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/59163611

この記事へのトラックバック一覧です: 「短歌と詩、その相似と相違について」:

« さくらんぼの花 | トップページ | 冴返る月 »