« 歌集『その言葉は減価償却されました』 山口文子 角川学芸出版 | トップページ | さくらんぼの花 »

2015年3月 1日 (日)

雛の里 八女ぼんぼりまつり

早春の八女のお祭り、「八女ぼんぼりまつり」が始まった。

今日は日曜日ということで、人出も多かった。

八女、福島地区の旧家やお店など、いたるところで雛人形が飾られていた。




八女のグループホームの義母は相変わらず。
意思の疎通をはかれないのが、なんともさびしい。
それでも顔を見て、すこしは安心する。




わがやのお雛様に「ひなあられ」を供える?
女の子のいないわがやでは、お雛様も七段飾りや親王飾りといった
高価なものではなく、わたし用に毎年1対1対求めたものである。


数えるといくつあるかしら。
なかでもたいせつにしているのは、飛騨高山で求めた陶器のお雛様、
佐賀の有田で求めた壁掛け用の磁器のお雛様など。


 
   菜の花あへ芹のおひたしうるはしく雛(ひひな)の夜のひとりの宴(うたげ)
 
                      「弥生の夢の…」1990年3月2日 miyoko


甘酒も用意しとかなくちゃ…
 

« 歌集『その言葉は減価償却されました』 山口文子 角川学芸出版 | トップページ | さくらんぼの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/59109653

この記事へのトラックバック一覧です: 雛の里 八女ぼんぼりまつり:

« 歌集『その言葉は減価償却されました』 山口文子 角川学芸出版 | トップページ | さくらんぼの花 »