« フリージアの花束 | トップページ | 『ふつうがえらい』 佐野洋子 新潮文庫 »

2015年4月12日 (日)

映画「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」

監督は福岡県出身の松尾スズキ。

松田龍平・阿部サダヲと個性的な俳優に期待。

「ジヌ」とは、東北の方言で銭(お金)のことらしい。そのお金を1円も使わずに

生活するために東北に移り住んだ元銀行マンの松田龍平(タケ)。

阿部サダヲは、その「かむろば村」の村長さん。と言っても、その村の福祉バスの

運転手などをしている。

村長の奥さんが松たか子。

(村長自身も過去に何かあってこの村に来た。)

暴力あり、セックスありでいささか心かきみだされる映画だった。


「きっとなんとかなる。思ったようにではないけれど」と言う神様の言葉が

何度となく出てくる。そこが救い。



途中、荒唐無稽な演出もあったが、松田龍平のひたむきさが良かった。

« フリージアの花束 | トップページ | 『ふつうがえらい』 佐野洋子 新潮文庫 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/59620632

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」:

« フリージアの花束 | トップページ | 『ふつうがえらい』 佐野洋子 新潮文庫 »