« 木(こ)の芽雨 | トップページ | 花水木(はなみずき) »

2015年4月 4日 (土)

「花発多風雨」

于武陵の漢詩「勧酒」のなかのことばである。

このあとに続く結句は「人生足別離」。

それは置くとして、本日のブログのタイトルの「花発多風雨」は、

「花に嵐のたとえもあるさ」と、訳されていたりする。

花が咲けば、とかく風雨が多い……と、いうことらしい。

今夜も雨になって、皆既月食は観られず。

昨日もいっときは、バケツの水をひっくり返したような激しい雨だった。




4月2日、義母が心不全のためにグループホームから、病院へ入院した。


電車に乗って、久留米でバスに乗り換え、急いで駆けつけても1時間半はかかる。


昨日も香椎の教室が3時に終わって、そのまま直行。帰宅したのは夜半。


一進一退の病勢。



       時間がほしい、生きる力がほしい。




       従って、しばらくの間、ブログはお休みします。

       再開できる日を待つのみです。




       時間をください、生きる力を与えてください。



       ささなみのやうにさびしさ兆しきてあなたに送るSOSメール
 
                             『暦日』  miyoko







« 木(こ)の芽雨 | トップページ | 花水木(はなみずき) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/59525039

この記事へのトラックバック一覧です: 「花発多風雨」:

« 木(こ)の芽雨 | トップページ | 花水木(はなみずき) »