« 多事多端 | トップページ | 国際宇宙ステーション観測 »

2015年5月29日 (金)

多事多端(2)

香椎からの帰途、普通電車に乗ったら博多駅で乗り換えせずに

すむと思い、わざわざ普通電車を待って乗車した。

心のゆるみか、寝不足か、下車駅を1駅過ぎてしまって目が覚めた。

上りの電車を待ったが、こういう時に限って来ない。

だいじな時間のロスをしてしまって悔やむ。




今日、寄った書店は、わたしが読みたいと思った本がなかった。
佐野洋子の『私の息子はサルだった』なのだが、1冊仕入れてその1冊が
売れました、と店員さんが言う。

まぁ、なかったのも天の配剤(?)などと、勝手な解釈をしておこう。
机の上には未読の本が10冊くらいあるのだから…
それから先に読みなさいということだろう。



『歌壇』6月号の「私の健康法」の桜井登世子さんの文章、

ラジオ体操を続けて30年、1日1万歩を歩く…とか。

ちなみに桜井さんって、うちのお姑さんより1歳上なのに。

この違いは何なのだろう。姑は今や要介護5。食事も満足に一人では

食べられないのに。

やっぱり、歌詠みは年齢8掛説なのかしらん。


« 多事多端 | トップページ | 国際宇宙ステーション観測 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/60182896

この記事へのトラックバック一覧です: 多事多端(2):

« 多事多端 | トップページ | 国際宇宙ステーション観測 »