« 第11回 夕映忌 (雨の) | トップページ | 展望テラスで夕日を… »

2015年6月 3日 (水)

第11回 夕映忌 (雨の… 2 )

2015年6月2日、15:05分福間駅前発のコミュニティバスに乗った。

てっきり夕映忌の会場の料理店に行くのかと思っていたら、途中下車して

雨の中を歩く。こんな田舎にお店があるの~、などと坂口さんに訊ねる。

うかつと言えばなんとわたしは迂闊なことか。

花田俊典先生のお宅に伺うことになっていたのだった。




お庭に花が咲いていた。門のすぐそばには柏葉あじさいの花が雨に濡れていた。
この花は先日、植物園で見たばかりの花。あまりにわたしが熱心に見るので
仲間が「今度あげるから」と、約束してくれた花である。



先生の奥様、息子さん、息子さんのお嫁さんが迎えてくださった。
まず、先生の仏壇にお参りをする。
亡くなられて10年過ぎて、ようやくお参りをする非礼を詫びた。



そして、それからは、頭がくらくらするような時間だった。
応接間の書棚、先生の書庫の本、何万冊ともわからない本の数々に
言葉を失うほどだった。


買って、買って、買い集めた本の量。
書庫の床は大丈夫なの? と、余計な心配をしたほどだ。
(勿論、その工事は施し済みとか。)


お酒を嗜まなかった先生は、本を買うこと、本を集めることで酩酊して
いたのではないだろうか。



なんだか、異空間に入り込んだような時間だった。
わたしはテンションがあがってしまい、なんだかお喋りしてしまったようで、
みなさま、ごめんなさい。




そういえば、お庭に咲いていた柏葉あじさいの花言葉は、

「皆を惹きつける魅力」だそうな。

花田先生みたいな花である。



 
          海ーーー花田俊典へ



       あなたが生まれたこの丘辺

       遠くに海が光ります



       きのうも今日も明日の日も


       あなたの海がひろびろと


              『いのちの自然』より 森崎和江

« 第11回 夕映忌 (雨の) | トップページ | 展望テラスで夕日を… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/60242957

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回 夕映忌 (雨の… 2 ):

« 第11回 夕映忌 (雨の) | トップページ | 展望テラスで夕日を… »