« 露の世は露の世ながら… | トップページ | 紫苑(しおん)の花 »

2015年10月 7日 (水)

夕暮れのいろは/想い出のいろ。

タイトルの「夕暮れのいろは/想い出のいろ。」は、鉄道写真家の中井精也さんの

9月28日のブログの文章から借りたもの。

中井さんには「1日1鉄 !」というブログがある。

ノスタルジーのただよう素敵な写真をいつもたのしみに拝見している。

東武日光線/栗橋ー新古河での写真がことにわたしは好き。

茜空を背景に写した電車、10月3日の写真はわたしのブログのデザインに

つかいたいくらいなのだ。

10月6日の降るような星の下のちいさな駅のホームもいい。

(「暦日夕焼け通信」のデザインの写真は「ココログ」提供のもの。現在つかって

 いるのは中井精也さんの写真。)






なんて、つらつら思ったのも、8月から9月、そして10月と2・3日おきに電車に

わたしは乗っている。定期を買ったほうがやすいくらいなの。



今日も帰りは「羽犬塚(はいぬづか)」から乗車。

筑後平野のかなたの山に沈む夕日を眺めながらの帰路であった。



      ☆ ☆ 夕暮れのいろは

           想い出のいろ。 ☆ ☆

« 露の世は露の世ながら… | トップページ | 紫苑(しおん)の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/61947159

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れのいろは/想い出のいろ。:

« 露の世は露の世ながら… | トップページ | 紫苑(しおん)の花 »