« 「又吉直樹 神の島を行く」 RKBテレビ | トップページ | 映画「母と暮せば」 山田洋次監督 »

2015年12月17日 (木)

朝のこない夜はない

        永遠の夜はなく、永遠の昼はないように、

        苦労の後には、必ず喜びの日もくる。



机の前のカレンダー17日の「こころのふるさと名言集」のことば。

これは吉川英治(作家)1892〜 1962のことばらしい。





話は飛ぶが、

今日出掛けたときに道でおばあさんが私に近寄り、問いけてきた。

「今日は何日でしょうか?」と。

「今日は17日の木曜日ですよ」と応えたら、「ありがとうございます」と言って、

よろよろと歩いていった。

何だったのだろう?と、あとで気になった。





今日は北九州の歌会だった。

忘年歌会ということで、珍しく互選などをした。

忘年会を兼ねてささやかな食事会。アルコール一滴もなしの食事会だったが、

みなさんの飾り付けなど心がこもっていた。




初雪が降ったそうだが、博多の街はいつもと変わらず。

しかし、風が冷たい。

師走の風である。

« 「又吉直樹 神の島を行く」 RKBテレビ | トップページ | 映画「母と暮せば」 山田洋次監督 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/63016810

この記事へのトラックバック一覧です: 朝のこない夜はない:

« 「又吉直樹 神の島を行く」 RKBテレビ | トップページ | 映画「母と暮せば」 山田洋次監督 »