« 「岸辺のない海ーー石原吉郎ノート」 郷原 宏  季刊 未来 | トップページ | NHKテレビ「歴史秘話ヒストリア」 からくり人形の不思議な世界 »

2016年1月26日 (火)

魂が追いついてくるまで…

今日の電車は遅延していて10時からの教室に間に合うのかと、

ヒヤヒヤした。

降車駅に着き、タクシーを探すがこんな時に限ってカラのタクシーが来ない。

雪道のなかを歩いてタクシーを探す。

ようやくつかまえたタクシーだったが、渋滞に巻き込まれてしまった。

まぁ、わたしはそれでも良い方だった。

Sさんは9時前に車を運転して出て、着いたのがお昼に近かった。

3時間も車を運転?していたのだ。





みんなで近くのお寿司屋さんで昼食。

義母の七七日忌をすませたものの、なんだかあわただしい。

月日の過ぎてゆく速さ。




     

      ー略
      一日は昔も今も二十四時間なのに。時間はいったいどこに

      行ってしまったのか?



      ー略
      ストップ、そしてスローダウンしよう。まずは自分の人生、そして

      自分の周囲から。それがきっとよりよい社会、世界へとつながって

      いくことを願いながら。
 

 


      ー略 

      速く歩きすぎた。だから、魂が追いついてくるまで待たなければ

      ならなかったのだ。






電車のなかで読んだ「立ち止まる、そしてまたゆっくりと動き出す」(「春秋」2016年1月号)

の辻信一氏の文章が印象に残る。

とは言え、今日のような遅延や渋滞に巻き込まれると困るんだよねぇ。



明日は、久留米へ。

« 「岸辺のない海ーー石原吉郎ノート」 郷原 宏  季刊 未来 | トップページ | NHKテレビ「歴史秘話ヒストリア」 からくり人形の不思議な世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/63656329

この記事へのトラックバック一覧です: 魂が追いついてくるまで…:

« 「岸辺のない海ーー石原吉郎ノート」 郷原 宏  季刊 未来 | トップページ | NHKテレビ「歴史秘話ヒストリア」 からくり人形の不思議な世界 »