« 上弦の月? | トップページ | 新輯 『けさのことば Ⅵ』 岡井隆  砂子屋書房 »

2016年2月19日 (金)

寒さにつよい貝母(ばいも)

貝母の芽がたくさん出ている。

折鶴蘭は先だっての寒さのために凍傷でダメになってしまったが、

貝母の球根は地中で寒さを凌いでいたようだ。




この花が咲くのがたのしみである。

花は釣鐘形でどちらかといえば地味であるが、なんともいえない味わいがある。


この花を知ったのは、もうずいぶん前(20何年?)になる。

尾道の千光寺公園傍の中村憲吉の仮寓を訪れた時、

近くの畑に咲いていたのを見たのがはじめて。

花の名前がわからず図鑑で調べて知った。






好きになった花の名前は、友人知人にそれとなく言っておくといつか頂ける。

そういえばホトトギスの花も頂いたのが根付いている。




cat      cat

今日は8人で会食。

まぁ、会食だけではないのだが、御馳走を□□亭でいただいた。

帰りに博多駅のお店で可愛いひなあられを買ってきた。

ひなあられを買ったのはいいが、肝心のお雛様をまだ飾っていない。

明日はお雛様を飾ろうかしらん。







« 上弦の月? | トップページ | 新輯 『けさのことば Ⅵ』 岡井隆  砂子屋書房 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/64044395

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さにつよい貝母(ばいも):

« 上弦の月? | トップページ | 新輯 『けさのことば Ⅵ』 岡井隆  砂子屋書房 »