« 新輯 『けさのことば Ⅵ』 岡井隆  砂子屋書房 | トップページ | 琅玕忌 »

2016年2月23日 (火)

光の道

帰宅してテレビを観ていたら、嵐のCMでお馴染みの宮地嶽神社(福岡県福津市)の

「光の道」のことが放映されていた。

神社の参道の延長線上の海に夕日が沈み、夕日に照らされた一直線の参道の

美しさなのだが、中継ではあいにく見ることが出来なかった。




嵐のCMで全国からこの夕日を見ようと参拝に訪れる人たちが多くなったとか。

1年に何日しか見ることが出来ないこの「光の道」。




みんな、思うことは同じだなぁ、と。

だって、わたしも嵐のCMのおかげで見に行きたくなったもん。
(2月20日頃と10月20日頃の何日間しか、一直線にならないんだって)




cat     cat
今日はうれしいことがあった。

Sさんは、短歌を初めて5年くらいなのだが、今までの作品を歌集に纏めたのだ。

手作りとはいえ選歌・パソコン入力・製本を仲間のTさん、Y さんが引き受けての刊行。

135ページ、301首の見事な出来映えである。

製本を担当したYさんってプロなの? スゴイっ。

30冊もよくぞてがけたものだと、魂消てしまった。



この歌集は、みなさんのお手本になるし、「生きた証になるねぇ」と慶びあった。





そして、別のSさんから煮込んだカレーを頂いたので、それを夕食に頂いた。

美味しうございました。(自家製沢庵も、美味しうございました。)


« 新輯 『けさのことば Ⅵ』 岡井隆  砂子屋書房 | トップページ | 琅玕忌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/64110469

この記事へのトラックバック一覧です: 光の道:

« 新輯 『けさのことば Ⅵ』 岡井隆  砂子屋書房 | トップページ | 琅玕忌 »