« ベトナムへ (2) | トップページ | ベトナムへ (4) »

2016年5月20日 (金)

ベトナムへ (3)

仏教徒が8割のベトナム。

バイト山の麓にある龍天寺を訪れた。

崖の下の金ピカなお寺である。

商売繁盛や安産祈願のお寺としてもお参りにくる人が多いみたいだ。

お寺の境内(?) に茣蓙を敷いて、20人ばかりの一族らしいひとたちがお祈りしている。

珍しいので、そばのベンチに座ってしばらく眺める。


お供えものが三宝のような台の上に籠で、果物や菓子などが盛られている。

それが1つや2つでなく、たくさん。

あれを持ってきたのかと、その信心深さに溜息。






ようやく儀式が終わって、20人ばかりの親や子どもや家族連れに笑みがこぼれる。

すると、その果物の入った籠を下げて、その中のひとりがわたしたちの前に来た。






              「 え、何なの?」

              「どうぞ、いただいてください(ベトナム語だったけど)」

      「カム・オン(ありがとう)」と言って、マンゴーを一つ頂いた。

      連れ合いもマンゴーを貰った。一房の葡萄を頂いたひともいる。

      そばで、彼女が「わたし、マンゴーがほしい」という顔をしていたら、彼女にも

      マンゴーを手渡した。


こうして、縁もない人たちにも、お裾わけをして祈願を成就させるのだろうか?

(マンゴーはホテルの冷蔵庫で冷やして勿論頂きましたよ。完熟ではなかったけど……)




別の日にはハノイ大教会にも行った。

ちょうどミサの始まる前で、鐘楼のひびきが心地良かった。

朝と夕刻にミサがあるらしいが、旅人でも気軽に入れるのがいい。

ベトナムの宗教の主流は仏教だけど、教会も点在する。

そして、ベトナム人の日本に対する親近感が伝わってくる旅だった。



                                                                                 つつ゜く

 

 

« ベトナムへ (2) | トップページ | ベトナムへ (4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/65579946

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムへ (3):

« ベトナムへ (2) | トップページ | ベトナムへ (4) »