« 歌集『岐路以後』 近藤芳美  砂子屋書房 | トップページ | 酒蔵開きin天神スカイホール »

2016年6月23日 (木)

トネリコの花

モノレールの車窓から見えたトネリコの花、雨に煙っていた。

白い泡のような花が、雨に煙って見えた。

ちらりと見えた競馬場の馬たち。行儀よく並んで歩いていた。







昨日、雨の博多を発ち、今朝は雨の羽田発7時20分で帰福した。

滞在時間16時間の東京だった。




東京でわたしが見たものは、唯一、トネリコの花だった。

でも、目に見えないひとの心をたくさんたくさん感じた。






昨夜、(正しくは今朝23日、0時0分)シャワーを浴びて、さて、寝ようかと

ベッドに入ったら、もつれたような、はしゃいだ M さんの声が

ケイタイに飛び込んだ。




       「カレにカンシャしなさいよ~」 



何度も何度も同じことを言う。



       「カレ~って、 ??? 」






そんなこんなで、あっというまの東京滞在だった。

帰宅すると昨日は、緊急情報が14通、気象情報4通、雨量情報が2通も

入っており、福岡はとんだ大雨だったような。





さて、今から北九州へ。

« 歌集『岐路以後』 近藤芳美  砂子屋書房 | トップページ | 酒蔵開きin天神スカイホール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/66166288

この記事へのトラックバック一覧です: トネリコの花:

« 歌集『岐路以後』 近藤芳美  砂子屋書房 | トップページ | 酒蔵開きin天神スカイホール »