« 中国・大連へ ② | トップページ | 中国・大連へ ④ »

2016年6月17日 (金)

中国・大連へ ③

レストランで夕食をとったあと、アジア最大の広さという「星海広場」へ。

星海広場の全景は高い所から見るとよくわかるのだが、楕円形をしている。

星海広場の周囲は高級マンションが連なって建っている。

最上階あたりは、億ションともいわれているらしい。

広場を歩いてゆくと、高い高い塔が建っている。
(トーテムポールのような形をしているが、いわゆる石の柱だ。)

その柱には龍の彫刻が施されており、てっぺんには想像上の動物が
飾られている。(と、言っても夜なので裸眼では確認できなかったが。)

この広場も遠くのマンションも、イルミネーションが美しく、何枚も何枚も

カメラに収めてしまう。






大連は端午の節句とやらで、3日間の休日?
(端午節 6月9日〜 6月11日まで 3連休)

学校も休みということで、子どもたちが家族と共に大勢この広場に集まって

遊んでいる。その賑やかなこと、けたたましいこと。






向こうに見えるシーソーのような巨大な乗り物(実際は動かない、斜面のある

構築物?)に、近づきちょっと登ってみる。からだが斜めになるようで怖い。





1時間くらい遊んだだろうか。

帰り際に振り向いたら、明りが全て消されていた。

夜の9時になったら、明りを全部消してしまうなんて……
(徹底しているんだ。まだ小さな子どもたちも大勢遊んでいたのに。)

わたしたちが泊まったホテルの近くの大通りにはルイ・ヴィトンやPLAZAの

お店があった。


そして、この街はそんなお店と同じようにちょっと路地を入ると、小さな

個人商店が軒を連ねていることだ。果物屋さん、居酒屋さん、食事処など。






cat     cat

わたしと息子はいつも夕食の帰途、ホテルの巡りを1周する。
寝酒のためのあれこれを買いこむためである。


大連の街に「ローソン」が進出していることを知った。
そこのお兄さんに「氷はないの?」と訊ねたら、片言の英語も日本語も
通じなかった。



「華味鳥」という博多のお店が近くにあり、看板をカメラで撮る。
オーナーは博多出身、とか。

日本のラーメン屋さんのお店もあった。


大連は日本色が濃い街?



(結局、氷はホテルのフロントで頂くことにしたが…)



                                   つづく……

« 中国・大連へ ② | トップページ | 中国・大連へ ④ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/66070452

この記事へのトラックバック一覧です: 中国・大連へ ③:

« 中国・大連へ ② | トップページ | 中国・大連へ ④ »