« 「エフーディ」 VOl.2 竹田<隠しキリシタン>編 | トップページ | まいにち文化祭 2016 久留米毎日文化教室 »

2016年6月29日 (水)

「かぜまち」 ここのつ歌会

九州の学生の新しい冊子が誕生した。

言挙げが初々しい。




         ーー略 どこに行っても、好きなひとたちと、そして

         興味を持ってくださる皆さまと風を待ち、風をお届けする

         冊子として、細く長く続けられることを願って。

                            『かぜまち』の初めに 水本まや





メンバーは、長月優・水本まや・山下翔・辻原橙子の各氏。

12〜13ページの薄い冊子だが、「あとがきと、これからのこと」にも、

夢は綴られている。


  微睡みに雨訪れて少しでもあかるい方をあなたと呼んだ    長月 優

  溢れてる不在を残していたいならそのごみ箱から片付けなさい 水本まや

  人生につつかれてゐる 振り向いてあかるい窓に雨はゆれつつ 山下翔




  

すてきな表紙絵は、辻原橙子。彼女は表紙絵だけの参加か?

冊子を捲りながら気になったこと一つ二つ。

活字の大きさが不揃いというか、あえて、不揃いに設定しているのだと
思うが、全ページというのはやや気になる。ことに短歌を掲載したページも
活字を不揃いに組んでいるため読みづらい。(まぁ、そこが面白いとも言えるのだが……)


プロフィール欄で、山下翔「十六歳より作家を始める」は、むむむ(笑)
「作歌」の誤植ではないかしら? それとも、やっぱり「作家」を始めたのかなぁ。


cat     cat
中国・大連から出した絵ハガキがようやく届いた。
17日かかって、日本の九州・福岡のわがやへ届いた。


ミニトマトが熟れて、このところ毎朝10個ほど摘んでいる。
今日はゴーヤを1本収穫したので、ゴーヤチャンプルーに。

 

« 「エフーディ」 VOl.2 竹田<隠しキリシタン>編 | トップページ | まいにち文化祭 2016 久留米毎日文化教室 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/66265406

この記事へのトラックバック一覧です: 「かぜまち」 ここのつ歌会:

« 「エフーディ」 VOl.2 竹田<隠しキリシタン>編 | トップページ | まいにち文化祭 2016 久留米毎日文化教室 »