« 映画「怒り」 | トップページ | 歌集『蜻蛉文』 結城千賀子  現代短歌社 »

2016年9月23日 (金)

「一首鑑賞 日々のクオリア」 砂子屋書房ホームページ 

昨日(9月22日)、佐藤弓生さんが拙作『秋光記』(ながらみ書房 2016年6月)を

取り上げてくださいました。





   車椅子重たくなりて夢のなかの母はいづこを歩みゐるやら

   スプーンを持ちたるままに泣きいだす「また来るけんね、もう泣かんとよ」



とてもゆき届いた鑑賞に、母のことが思い出されました。

2首目の「また来るけんね、もう泣かんとよ」は、博多の方言ですが、その

言葉を母に何度も何度も言ったことがきのうのことのようでもあります。

佐藤さん、ありがとうございました。







cat      cat

21日に久留米へ出掛けたのですが、久留米駅の2階の地場産売場のお店で

買った「おいも もなか」(久留米 丸永製菓)が、美味しうございました。

鹿児島の紅さつま、紅はるかを使っているのですが、濃厚なお味で

病みつきになりそうです。おいもの味がします。(140円です。)

どこでも売っていなくて、久留米に行かれたら是非おためしあれ !


そして、きのうは、大分よりカボスが届きました。

季節のお便りのように、毎年届きます。I さん、ありがとう。

予定を変更してサンマを買いに走りました。

カボスをぎゅっとしぼって、たっぷりかけて、熱々をいただきました。

ポリフェノール赤梅酒をいつものように呑んで、これも美味しうございました。




あと、カボスジュースをきょうは作るつもりです。

« 映画「怒り」 | トップページ | 歌集『蜻蛉文』 結城千賀子  現代短歌社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/67624639

この記事へのトラックバック一覧です: 「一首鑑賞 日々のクオリア」 砂子屋書房ホームページ :

« 映画「怒り」 | トップページ | 歌集『蜻蛉文』 結城千賀子  現代短歌社 »