« シャドーワーク(家事労働) | トップページ | 月の雨 »

2016年9月16日 (金)

放生会(ほうじょうや、正しくは、ほうじょうえ)へ

カルチャーへ出かける途中、筥崎宮へ寄った。

JR箱崎駅で下車したら、放生会へ向かっているらしい人々が歩いている。

二人連れや団体さんや、一目見て放生会へ行っているのだと判るところが

可笑しい。

そういうわたしも足取りが軽い(笑)


お参りして、おみくじをひく。

小吉 「水の低きにつくが如し」だって。

「気運平安諸事順調にして悦あり。我意我慾に走らず誠実なれば成就。」

神様はお見通しであることよ。


チャンポン(食べ物のチャンポンでなく、吹いて音を鳴らす楽器)とおはじきの

展示を見学。

そういえば、おはじきはもう随分前に買ったものがある。
(売り出し初日に並ばないと買えない?)






      帰宅して並べてみたら30個ある。

      博多人形の職人さんの手作りなのだが、ちっとも色褪せず美しい。

      黒い台紙の上に並べて写真を撮った。



放生会では500店以上の露店が並ぶ。

まぁ、これがお目当てで、楽しみで、来る人も多い。

たこやき・やきとり・かき氷・からあげ・いかやき・とうもろこし・冷しパイン・

レモネード・お好み焼き・じゃがバターなどなど、ありとあらゆる露店が

参道に並んでいる。

あ、かんじんの新生姜も出ていたよ。


ところで、放生会の本来の意味は、この期間(9月12日~18日)狩や

漁などの殺生を避け、神社仏閣にお参りして普段の殺生を反省し、

その供養をすることらしいのだが……




« シャドーワーク(家事労働) | トップページ | 月の雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/67525557

この記事へのトラックバック一覧です: 放生会(ほうじょうや、正しくは、ほうじょうえ)へ:

« シャドーワーク(家事労働) | トップページ | 月の雨 »