« 『俳句 四合目からの出発』 阿部筲人  講談社学術文庫 | トップページ | 映画「怒り」 »

2016年9月19日 (月)

夜の子規庵

       漸くに辿りつきたり上根岸八十二番地夜の子規庵

       手弱女に終はりたくなし絶筆の子規の句三つ口にまろばす

                  『夢の器』 ながらみ書房 1992年6月     miyoko






今から20年以上前のことなんだけど、FさんとYさんとわたしの3人で

子規庵に行った。

3人で飲んでいて、急に子規庵に行こうという話になってしまったのだ。

あのへんの地理がよくわからず、3人で千鳥足(酔っていたのか)で捜した。





お目当ての子規庵はあった。

あったけど、途中のホテル街にぶったまげてしまった(笑)

そして、子規庵には、珊瑚樹の植木(垣)があったような?気がしている。

現在みたいに一般公開も当時はされていなかったから、昼間行っても中に

入ることは出来なかっただろう。


今日は、糸瓜忌。

そんなむかしのことを思い出した。

« 『俳句 四合目からの出発』 阿部筲人  講談社学術文庫 | トップページ | 映画「怒り」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/67571883

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の子規庵:

« 『俳句 四合目からの出発』 阿部筲人  講談社学術文庫 | トップページ | 映画「怒り」 »