« ノンフィクション「いのちのかぎり」もとむら和彦  『季刊午前』 | トップページ | 『半人半馬』 野田光介歌集 短歌研究社 »

2016年10月22日 (土)

映画 「永い言い訳」本木雅弘主演  

西川美和原作・監督の映画。

小説家の衣笠(本木雅弘)の妻は、友人と出掛けた旅先で事故に遭い、

死んでしまう。その妻の死を表面上では悲劇の夫として振る舞っている

ものの、実際は涙を流すこともできない。

それは、妻が事故に遭った留守中に不倫をしていたからだ。

その自責の念が綯い交ぜになって、自意識が捩じれ、屈折してゆく衣笠。



妻の友人の夫はトラックの運転手(竹原ピストル)。幼い子どもが2人いる。

衣笠と同じように妻を失くしている。

この子どもたちの世話を衣笠がすることによって徐々に精神が解放されて

ゆく。




心理的な映画で重いといえば重い。

しかし、衣笠が子どもたちの世話をしている姿は実にいい。

衣笠自身が子どもたちを相手にすることによって救われるみたいな…

〈生きている〉ということを、衣笠も実感するのだろう。






本木雅弘は、映画出演を選んでいるみたいに多くはない ?

しかし、「おくりびと」でもそうだったが、とてもだいじに丁寧に役をこなして

いるように見受けられる。





昨年の8月に観た「日本のいちばん長い日」の昭和天皇の役どころも

本木ならではの〈誠実さ〉が滲み出ていた。





このたびの「永い言い訳」は、とりたてて派手な立ち回りや見所はないの

だが、じんわりと胸に入ってくるような良さがある。




本木雅弘の演技はすばらしい。

                                 TOHOシネマズ

« ノンフィクション「いのちのかぎり」もとむら和彦  『季刊午前』 | トップページ | 『半人半馬』 野田光介歌集 短歌研究社 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/68069365

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「永い言い訳」本木雅弘主演  :

« ノンフィクション「いのちのかぎり」もとむら和彦  『季刊午前』 | トップページ | 『半人半馬』 野田光介歌集 短歌研究社 »