« 「山階基トリビュート」 ぺんぎんぱんつの紙 | トップページ | ご機嫌伺い(お見舞い) »

2016年10月19日 (水)

金木犀、ようやく開花。

本日は、薔薇観賞デー。

石橋文化センター正門前10時集合なので、8時44分の電車に乗る。

途中、西鉄久留米駅でTさんがバスを待っていた。

偶然、同じバスに乗り合わせる。お喋りに夢中になっていたら、停留所を

一つ乗り過ごしてしまった。

そんなアクシデントもあったが遅刻せずに着いた。

すでに皆さんも揃っていて園内を散策。





薔薇は少々期待外れ。

春の薔薇フェアーを知っているだけになんとも花に勢いがない。

それでも香りのする薔薇などあり、あれこれと見巡る。

そんなわたしたち一行を待っていたのは金木犀の香りだった。

大きな金木犀の木が2本あり、馥郁たる香がしている。

そこで全員集合して、その香りをたのしむ。

今年は咲くのがおそかったねぇ、と、暫し談笑タイム。







お昼は楽水亭にて「薔薇御膳」。

この楽水亭は赤レンガの建物で、レストランの前面には池があり、

眺めながら食事ができる。
(ここの池には、とても大きい鯉がいる。わたしたちの気配で

寄ってくるので、餌を持っていないのが申し訳なくなったくらいだ。

ちなみに売店で鯉の餌は売っている。笑)






「薔薇御膳」は、リーズナブルなお値段で、その上に美味しい。

大根と柿のなます・お豆のトマト煮の小鉢2品。

季節の5種盛りは、高野豆腐の揚げ煮・里芋の茶巾・ポテトサラダの

胡瓜巻など。

雑穀米のお芋ご飯とお吸い物。

デザートはバラアイス。このバラアイスには真っ赤な薔薇の花びらが

ちょこんと飾られていた。

コーヒー&紅茶を味わい、またまたお喋り。






これで、歌が出来るんならいうことないんだけど、

みんな、歌は大丈夫かな? わたしよ、大丈夫か ! 




 

いつものように、教室を終えて、

夕方、最寄りの駅で降りたら、駅前の2本の金木犀が強烈な香りを

あたりいちめんに漂よわせていた。

ただいま、福岡は、金木犀の香りが溢れている。

« 「山階基トリビュート」 ぺんぎんぱんつの紙 | トップページ | ご機嫌伺い(お見舞い) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/68025926

この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀、ようやく開花。:

« 「山階基トリビュート」 ぺんぎんぱんつの紙 | トップページ | ご機嫌伺い(お見舞い) »