« 歌集『舟はゆりかご』 小黒世茂 本阿弥書店 | トップページ | 唐津くんちへ »

2016年11月 3日 (木)

佐賀バルーンフェスタへ

青空に舞いあがる色とりどりのバルーン。

秋の佐賀平野の空に浮かぶ熱気球を夢見て、出掛けた。

ところが、待っても待ってもあがらず。

風が思いのほか上空は強くて、待機。

嘉瀬川の土手はみるみるうちに人で溢れる。

本日の人出は131000人と放送されていた。



熱気球世界選手権の試合は今日は無理かも?

でも河川敷には世界の国々の熱気球が「風待ち」をしていた。

そして、観客は辛抱強く待つ。わたしも待つ。

試合はともかく、この大勢の観客のためにもあがってほしいと願う。

そして、1機、2機、とゆっくり上昇していったのは午後4時を過ぎていたかしら。

あとを追うように次々と舞い上がってゆくバルーンにただただ見蕩れる。

そして、カメラを向ける。



帰途に空を見上げると、20機以上のバルーンがゆらゆらと夕日の中に

ただよっていた。



なんだかファンタジーの世界に紛れ込んだようなひとときだった。

« 歌集『舟はゆりかご』 小黒世茂 本阿弥書店 | トップページ | 唐津くんちへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/68241835

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀バルーンフェスタへ:

« 歌集『舟はゆりかご』 小黒世茂 本阿弥書店 | トップページ | 唐津くんちへ »