« 創刊五周年第三〇号記念八雁賞受賞作 「麦の一粒」 工藤 貴響 | トップページ | ご報告③ &掲載情報 »

2016年11月10日 (木)

同姓同名……

同姓同名のことは以前にもこのブログで書いたのだけど、

またまた今日は友人からメールが届いた。




ある短歌大会に出されていた歌。


      誤配され我が名と同姓同名の歌人の寄稿せし歌誌が届きぬ




この歌のかたがわたしと同姓同名なのだ。

彼女も困っているのだろうな。







高知にも同姓同名のかたが1人いるみたい。このかたはフェイスブックを

なさっている。名前は一緒だけど、顔も年齢も違うし、間違えないでね。
(わたしは、フェイスブックもツイッターもしていません。)




前記の歌のかたは「吉富町」にお住まいみたいである。

あと、東区にいたかたは今どうなさっているのかしら。
(地元の結社に在籍していた時、主宰が歌誌に掲載するのに、
  東区・西区と区別していたっけ。)



わたしは、第一歌集を出した時の名前のまま、使っている。

前夫の姓なのだけど……

何かいいお知恵はないでしょうか?

このまま使い続けてもいいのかしら?

« 創刊五周年第三〇号記念八雁賞受賞作 「麦の一粒」 工藤 貴響 | トップページ | ご報告③ &掲載情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/68367323

この記事へのトラックバック一覧です: 同姓同名……:

« 創刊五周年第三〇号記念八雁賞受賞作 「麦の一粒」 工藤 貴響 | トップページ | ご報告③ &掲載情報 »