« 第20回 全九州短歌大会  日本歌人クラブ | トップページ | ご報告④ 他 »

2016年11月18日 (金)

向田邦子の目  かごしま近代文学館

向田邦子没後35年企画展がかごしま近代文学館で

11月16日より開かれていることを知り、出掛けた。




出掛けたといっても、16日は鹿児島で日本歌人クラブの短歌大会が

あったので、それに便乗して翌日(17日)に。

宿泊した城山観光ホテルのシャトルバスに乗り、照国通りで下車。

西郷さんの銅像などを眺めて、「敬天愛人」の説明を読み、文学館へ。





以前も、と言っても7年前か。来たのだけど、今回は向田邦子の没後35年の

企画展だけに、見所満載だった。





「趣味はと聞かれると、写真ですと、恥かしげもなく答えている。」と語るだけ

あって、愛用のカメラの展示。

タイ・カンボジアの向田の目を通した、風景や動物や子どもたちの様子。

あらゆる生きとし生ききるものたちを捉えるまなざしの温かさ、怜悧さ。






三匹の猫たちと暮らしていた向田には猫の写真も多い。

猫好きならではの猫科のショットがまた実にいい。





旅が好きで、国内外を問わず、様々な場所を旅した向田邦子。

くしくも亡くなられたのも、台湾の旅の途上だった。


        旅のないものねだりは、

        頭では、理性では御せない、

        本当に困ったものだと思います。  「ないものねだり」

                              『女の人差し指』より







最後のコーナーには、向田の愛用した三人掛けのソファとテーブル

(大きな座卓)が部屋そのままに復元されていた。

ここで、猫と戯れ、座卓で執筆したのだ。


「ままや」の暖簾や、たくさんのスカーフの展示。

お料理が好きで、美味しいものをちゃっちゃと作った向田。

そして、何よりお洒落さんでもあった。






ちなみにこの企画展は2017年の3月27日まで、開かれている。







« 第20回 全九州短歌大会  日本歌人クラブ | トップページ | ご報告④ 他 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/68477295

この記事へのトラックバック一覧です: 向田邦子の目  かごしま近代文学館:

« 第20回 全九州短歌大会  日本歌人クラブ | トップページ | ご報告④ 他 »