«  山下翔「温泉」50首を読んで   『九大短歌』 第四号 | トップページ | 創刊五周年第三〇号記念八雁賞受賞作 「麦の一粒」 工藤 貴響 »

2016年11月 7日 (月)

朝晩の寒さを嘆く元気かな  池田澄子

急に寒くなったと思ったら、本日は立冬だった。

わがやはまだ夏布団のままだった。

ようやく毛布を取り出し、冬布団の用意。





衣類もまだ冬物を出していず、必要なものだけを1枚2枚と出して着ていた。

季節を先取りすることが出来ず、いつも後手後手になってしまう。

主婦失格だ。


今日は一日、整理整頓に過ごす。

その傍ら、「今朝の冬」で俳句を1句つくろうとしたり…

立冬の日の朝しかつかえない?季語だって。


ワンダーコアを「ネプリーグ」を見ながら1時間ほどする。

ちっとも成果あがらず、数値は下がらず……









(ブログのタイトルの句は、池田澄子さんの『思ってます』の句集より。)

 

 

«  山下翔「温泉」50首を読んで   『九大短歌』 第四号 | トップページ | 創刊五周年第三〇号記念八雁賞受賞作 「麦の一粒」 工藤 貴響 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/68303053

この記事へのトラックバック一覧です: 朝晩の寒さを嘆く元気かな  池田澄子:

«  山下翔「温泉」50首を読んで   『九大短歌』 第四号 | トップページ | 創刊五周年第三〇号記念八雁賞受賞作 「麦の一粒」 工藤 貴響 »