« 詩集『若葉のうた』 金子光晴  勁草書房 | トップページ | 『葛原妙子と齋藤史』 寺島 博子  六花書林 »

2017年3月20日 (月)

シルバニアガーデン(かしいかえん)

パンジー、ビオラ、ノースボール、アリッサム、ストックとパステルカラーの

お庭になごみながら散策。

それにしても人出の多いこと。

子どもたちの歓声があちこちでする。

そうか、ここは子どもたちの喜ぶ遊園地だったのかと思う。





この「かしいかえん」に来るのも実に45年ぶりくらいかしら。

幼い息子を連れて、母と一緒に春の1日を遊んだことを思い出した。

遠い遠い日のことである。

そういえば、チューリップがたくさん咲いていたな。





石原和幸氏のプロデュースしたというガーデンを観るのが今回の目的。

フラワータワー、フラワーキャッスルなどを巡る。

リニューアル開園に向けて突貫工事(植え付け)をしたのか、まだいずれの

花や植物も根付くというところまで至っていない。

しかし、さすがに春の花々は可憐で美しい。

(400種類、10万ポットの花々を植え込んだのだって。)



折角来たので一つくらい遊具で遊んでいくべく選んだのが観覧車。

てっぺんまで昇ると海が見えた。





    観覧車回れよ回れ想ひ出は君には一日(ひとひ)我には一生(ひとよ)

                            『水惑星』 栗木 京子

 



帰りに気付いたのだが、大きなミモザの木があった。

真っ黄色な花を掲げていた。


« 詩集『若葉のうた』 金子光晴  勁草書房 | トップページ | 『葛原妙子と齋藤史』 寺島 博子  六花書林 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/69988344

この記事へのトラックバック一覧です: シルバニアガーデン(かしいかえん):

« 詩集『若葉のうた』 金子光晴  勁草書房 | トップページ | 『葛原妙子と齋藤史』 寺島 博子  六花書林 »