« 『葛原妙子と齋藤史』 寺島 博子  六花書林 | トップページ | 桜始開(さくらはじめてひらく) »

2017年3月22日 (水)

「朝日新聞」 第二万四百六十九号

        「一億の總力結集」首相談 (東條首相)

        「政務の企畫運營に萬全」

        大東亜戦争完遂のためには●めて申すまでもなく戰力の増強が

        不可●の要件である。





●は、字が潰れて読めないのだが、これはわたしの誕生日の朝日新聞の

コピーである。





福岡タワーの展望台には400円のコインを入れると誕生日の新聞がコピー

できる。2009年9月、来福したOさんらと福岡タワーに昇った。その時、

Oさんが自分の誕生日の新聞をコピーしたのだ。Oさんは、覚えている

だろうか?

それから福岡三越に「柳原白蓮展」を観に行った。


今日は所用のため、福岡市総合図書館へ。

早めに出て、福岡タワーへ寄った。エレベーターで展望室へ。

360度ぐるっと福岡の街がたのしめる。今日は天気晴朗で、志賀島も

能古島も見えた。

そして、前記の誕生日の新聞をコピーしたのだ。


       内閣に戰力增強の三機關

       顧問に民間七氏

       經濟協議會と行政査察






等々、物騒な言葉が並ぶ誕生日の新聞であった。
(横書きの文字は、右から左へ並び、時代が窺える。)


そして、気付いたのだが、一面に北原白秋の歌集『牡丹(ぼたん)の

木(ぼく)』の広告が掲載されている。河出書房発行。



今日の帰りはWさんが車で送ってくださった。

車窓よりこぶしの花を眺めながらのご帰還であった。

« 『葛原妙子と齋藤史』 寺島 博子  六花書林 | トップページ | 桜始開(さくらはじめてひらく) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/70010916

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝日新聞」 第二万四百六十九号:

« 『葛原妙子と齋藤史』 寺島 博子  六花書林 | トップページ | 桜始開(さくらはじめてひらく) »