« 『ポケットに物語を入れて』 角田光代 小学館文庫 | トップページ | ② スペインの街路樹(プラタナス・ジャカランダ・栴檀の花) »

2017年5月14日 (日)

① 超特急列車 AVE(2等車)

旅の3日目、マドリッドからコルドバへ。

スペインが誇る超特急列車とか。

日本の新幹線と違い、セキュリティが厳しい。

乗車するのに手荷物検査があり、ターミナルは乗車する前に

ゲートがあり、そこをいったん通過すると戻ることができない。

(もし、ゲートを間違って通ったら、どうすればいいのかしら、などと思う。)

ターミナルの雰囲気を纏うが、猥雑さはあまり感じられない。

1時間50分乗車の超特急列車「AVE(アベ)」は、快適だった。

車窓の風景は、オリーブの畑が延々と続く。

スペインは日の没りが遅く、夜の9時15分くらい。

日本では、夜の8時だったら、夕食も済んでいる時間なのだけど…

朝は、日が射しはじめるのは8時を過ぎるころ。






日本時間に-7時間の時差がある。


cat     cat

日付順に順序を追ってこの記録を綴るのではなく、

思い付いたまま印象記を、書けたら書くつもり。

« 『ポケットに物語を入れて』 角田光代 小学館文庫 | トップページ | ② スペインの街路樹(プラタナス・ジャカランダ・栴檀の花) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/70563662

この記事へのトラックバック一覧です: ① 超特急列車 AVE(2等車):

« 『ポケットに物語を入れて』 角田光代 小学館文庫 | トップページ | ② スペインの街路樹(プラタナス・ジャカランダ・栴檀の花) »