« 映画「結婚」 | トップページ | 上弦の月に寄り添う木星 »

2017年6月28日 (水)

未来賞応募その他

未来短歌会の恒例の「未来賞」の応募の締切は、7月31日である。

歌会のたびに皆さんに「出しなさい」と奨めている。こんな時でないと、

作品20首など揃えないし、まして、頑張って20首なんて作らない。

そういうわたしはどうなんだ?と云われると、ぐうの音も出ないのだが……
(時、すでに遅し。)







角川短歌賞の締切は5月31日だったから、もう若手の歌詠みたちは

出したことだろう。今年は、どなたが受賞するのかたのしみにしている。

たとえば、Y・翔さん、Y・基さん、H・翔一さんなど有望株だし、やっぱり

賞なんてものは、次席では駄目なんだよね。

次席では短歌史に残らない。

そのことを6月26日付け(わたしのブログ)の鶴逸喜さんは痛切に感じていた

ことだろう。「喜びを逸する」ばかりでは駄目なんだ。


現代短歌社の「第五回 現代短歌社賞」にも応募を奨めている。

こちらの締切も7月31日、個人歌集を出していないかたで作品は300首。

既発表でも可だから、是非このさいに歌集を纏めるつもりで応募してほしい。




「未来福岡歌会」も新しいかたの入会がこのところ続いている。

とても嬉しいことである。新しいかたは新しい風を吹き込んでくれるので

刺激になる。

どんなご相談でも受付けますので、どうぞ、お訊ねください。

ご一緒にたのしみながら短歌を作ってゆきましょう。

« 映画「結婚」 | トップページ | 上弦の月に寄り添う木星 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/70994728

この記事へのトラックバック一覧です: 未来賞応募その他:

« 映画「結婚」 | トップページ | 上弦の月に寄り添う木星 »