« 『結婚』 井上荒野  角川文庫 | トップページ | 「月刊 はかた」2017年7月号   竹中優子さんのエッセイ »

2017年7月10日 (月)

蔵書生前贈与計画 ? 

室温が30度にのぼりつめようとしている。

この蒸し暑い部屋にいて、本に囲まれていると「ギャー」と、声を

挙げたくもなってくる。

いったい我が家にはどれくらいの本があるんだ。

       ガラス扉付き書棚        3棹

       書棚                7棹(うち、3棹は連れ合いのもの)

       文庫・新書のスチール本棚  2棹(共有)

       段ボール保管          6函

       寝室に積みあげられた大量の寄贈本








かてて加えて、スクラップノート130冊や資料の入った紙袋が30個ほど。

火事になったら、勢いよく燃えるものばかりだ。

その上、こんなに本を集めても遺族?にはなんの価値もなかったり、する。

やっぱり元気なうちに、このたいせつな本たちの行く先を考えた方が

いいのではないかと思ったりしている。(昨夜は、そんなことを考えていた。)



その昨夜は、防災メールの雨量情報が2度も入り、カミナリは鳴るし、

豪雨を案ずる。

しかし、夜中には満月が雲間から見えたりした。

 

« 『結婚』 井上荒野  角川文庫 | トップページ | 「月刊 はかた」2017年7月号   竹中優子さんのエッセイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/71098312

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵書生前贈与計画 ? :

« 『結婚』 井上荒野  角川文庫 | トップページ | 「月刊 はかた」2017年7月号   竹中優子さんのエッセイ »