« 映画「海辺の生と死」 満島ひかり・永山絢斗 | トップページ | 曼殊沙華のするどき象(かたち) …… »

2017年9月11日 (月)

旅先よりの絵ハガキ

台湾の高雄の龍虎塔の絵ハガキが届いた。

届いたといっても8月の末にわたしが旅先より出したもの。

わたしが私宛に出したのだ。

中華民國郵票 12元の切手を貼っている。

10日以上かかって届いたことになる。

海を渡ってわたしの元に無事届いたのだ。



今の世の中、というか世界は明日何が起こるかわからない。

そんな時せめて、わたしは元気で旅を続けているよ、というメッセージなのだ。

何もなければわたしが受け取るハガキ。


土曜日より鹿児島に行っていた。

一泊の旅、というより仕事がらみの鹿児島行き。

今回はどこへも行かず、ホテルの窓より桜島を眺めただけだった。







帰りの新幹線を待っている間に、鹿児島ならではの「しろくま」のアイス

クリームを頂いた。この「しろくま」はいろいろな種類があることもこのたび

初めて知った。

勿論、鹿児島の芋焼酎をお土産に。







机の上にオーギュスタン・デュメイ・ヴァイオリンリサイタルのS席の

チケットが2枚待っていた。

「行きなさい」ということかしら。

誰と行けばいいとね………

« 映画「海辺の生と死」 満島ひかり・永山絢斗 | トップページ | 曼殊沙華のするどき象(かたち) …… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅先よりの絵ハガキ:

« 映画「海辺の生と死」 満島ひかり・永山絢斗 | トップページ | 曼殊沙華のするどき象(かたち) …… »