« 『ライナスの毛布』 高田ほのか  書肆侃侃房 | トップページ | 歌集『花高野(はなこうや)』 道浦母都子  角川書店 »

2017年9月18日 (月)

映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」

長い長いタイトルの映画を観た。

奥田民生の楽曲が映画のなかでつかわれている ? ということを

知った上での観賞。

シリアスな映画より軽いのが観たかったということもあった。

妻夫木聡が雑誌編集者のコーロキを演じ、水原希子がファッションプレスの

天海あかりの役。

妻夫木聡は、映画「怒り」での役が強烈だっただけに、この映画の

コメディっぽさに合っているのかどうか、ちょっと気になった。

最初のシーンで、あれ、妻夫木聡なの  ?  っていうくらい面立ちが

変わって見えた ?

しかし、あかりに翻弄されているコーロキの姿はイトシイ。



ともあれ、水原希子のスタイルの良さが俄然光る映画だった。




脇役で出ていたリリー・フランキー、やっぱりいい。

(最後の方の、刃傷沙汰はこの映画で必要だったのか ?  )

« 『ライナスの毛布』 高田ほのか  書肆侃侃房 | トップページ | 歌集『花高野(はなこうや)』 道浦母都子  角川書店 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/71749009

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」:

« 『ライナスの毛布』 高田ほのか  書肆侃侃房 | トップページ | 歌集『花高野(はなこうや)』 道浦母都子  角川書店 »