« 「筑紫恋(つくしこい)し」と「盆トンボ」 | トップページ | 『世界黄昏』 久々湊盈子歌集  砂子屋書房 »

2017年9月 1日 (金)

ほろほろと生きる九月の甘納豆  坪内稔典

本日は、二百十日、関東大震災記念日、防災の日ということだったのだが、

昨夜おそく旅から戻り、頭のなかの整理も、身辺の片付けも、まだまだの

状態。


しなければいけないことばかりで、何から手をつけていいのやら。

とりあえず、郵便物とメールの仕分け ? をしていたら、昨夜(今朝)は、

午前 2 時になってしまった。

今日は香椎の教室。

明日は「未来福岡歌会」。

旅先で見た上弦の月が、今夜は博多の空でいくらか太くなって耀いている。



急がず、慌てず、ゆったり構えて、稔典サンの句のように、

「ほろほろと生きる」(笑)ことにしよう。

« 「筑紫恋(つくしこい)し」と「盆トンボ」 | トップページ | 『世界黄昏』 久々湊盈子歌集  砂子屋書房 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほろほろと生きる九月の甘納豆  坪内稔典:

« 「筑紫恋(つくしこい)し」と「盆トンボ」 | トップページ | 『世界黄昏』 久々湊盈子歌集  砂子屋書房 »