« 「羽田圭介講演会 小説家というしごと 〜思っていることを言語化する〜」 | トップページ | 落花生掘り&カサブランカ植え付け »

2017年10月17日 (火)

ドームシアター(プラネタリウム)へ

福岡市中央区六本松に開館した福岡市科学館へようやく

行くことができた。

5階の展示室は、「宇宙」、「環境」、「生活」、「生命」と展示やショーが

様々に繰り広げられ、子どもたちが体験して楽しんでいる。

「生活」の地震対策コーナーでは3段階の地震の震度の伝わる椅子があり、

わたしも子どものあとに座ってみた。




いずれのコーナーも子どもたちが頭や体を使って体験している。

ああ、わたしに小さな子どもがいたら連れて来て、体験させるのにと思う。





本日のお目あてはこの5階の展示室でなく、6階のドームシアターなのだ。

5月に上京した時に水族館は行ったけど、プラネタリウムには行けなかった

ので、このドームシアターは楽しみにしていたのだ。

13時からドームシアターの上映が始まるというので、6階へ。

すでに200名くらいのかたが並んで待っていた。

きゃ〜、こんなにと驚く。子どもも大人も恋人たちも並んで待つ。

220席のシートは満席。ゆったりと横になるシートが心地いい。

最新鋭光学式投影機と高解像度 ? デジタル式投影機によって、目の前に

広がる星空にうっとり。

夏の大三角のベガ・デネブ・アルタイル。

秋の四辺形など、ナビゲーターの解説が判りやすい。

ちなみに福岡市科学館の名誉館長は若田光一氏。

6階には若田光一名誉館長コーナーもある。

5階のミュージアムショップに急いでいたので寄れず。

福岡市科学館は、地下鉄六本松駅下車で3番出口、すぐそこ。

3階から6階までが、福岡市科学館。

(お子さんのいらっしゃるかた、行く価値アリです。ご一緒にど〜ぞ。)




2階は、蔦屋書店。この書店に寄りたかったのだが、

15時からの羽田圭介の講演に間に合わないため、

泣く泣く断念。(16日)  ザン、ネ〜ン でした。

« 「羽田圭介講演会 小説家というしごと 〜思っていることを言語化する〜」 | トップページ | 落花生掘り&カサブランカ植え付け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/71990737

この記事へのトラックバック一覧です: ドームシアター(プラネタリウム)へ:

« 「羽田圭介講演会 小説家というしごと 〜思っていることを言語化する〜」 | トップページ | 落花生掘り&カサブランカ植え付け »