« ドームシアター(プラネタリウム)へ | トップページ | 映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 »

2017年10月18日 (水)

落花生掘り&カサブランカ植え付け

八女の菜園へ行く。(わがやの菜園ではなく、M さんちの菜園。)

本日はたのしみにしていた落花生掘り。

お誘いしていただいたので、二つ返事で8時過ぎの電車に乗って

久留米まで行く。

駅前で彼女の車に乗っけて貰う。

幼い時に田舎で暮らしていた筈なのに、落花生を掘ったことがない。

落花生の収穫の手伝いをした記憶がないのだ。

100坪を越す菜園にはいろいろな野菜が植えられている。

ともかく、今日は念願の落花生を掘るのだ。




一株、ためしにえいやぁと力まかせに抜くと、根っこがスゴイ。

その根っこには落花生がまさに鈴なり状態。それを二人で毟り取る。

取っても取っても落花生がなっている。

結局、5株抜いたくらいでバケツに入りきれない量になってしまった。




菜園の端っこの方にはカボチャがごろごろと転がっている。

そのカボチャを収穫。

ついでにナスを5個ほどハサミで摘み取り、頂く。

茗荷があるよと言うので、茗荷摘み。

地面にいきなりクリーム色の花が咲いている。(この状態を見たのも初めて。)

田舎育ちなのに、茗荷を摘んだことも記憶にないのだ。

それとも、もう、忘れてしまっているのかしらん。

たくさん頂いたので、帰宅したら甘酢漬にしようと思う。







里芋、持って帰る ?一つ掘ってごらん。

大きな茎と、大きな葉っぱ。

すすめられたが、わたしが引いてもびくともしない。

彼女がエンヤコラ(笑)と、抜くと里芋の子どもたちがからだをくっつけて

出てくる。美味しそうな里芋。(あれこれと料理を考える。)

午後からの教室にはたっぷり時間があるので、何かさせてよ、何か

することない ? と催促(笑)して、カサブランカとユリの球根の植え付けを

手伝う。一列に12個の穴を掘り、均等に埋めていく。

花の咲くのがたのしみだなぁ、と、M家の菜園ながら、自分ちの菜園の

ごとく楽しみにしている。






菊の花までいただき、ルンルンと帰宅。

重さも苦にならない。

帰宅してまずお花を飾り、あの大量の落花生を洗って、洗って、塩茹でに

するべく大鍋を出す。

全部茹でてしまおうと思ったのに、大鍋に入りきらない。

入りきらないので大きなのを60個ほど、天日干しにすることに。
(このお天気だと、今週は天日干しできそうもないが…)


落花生は乾燥させて、莢から実を取り出すとピーナッツになる。

ナマのはピーナッツでなく、落花生なのだ。

塩茹でしたのもピーナッツでなく、落花生。



と、いうことで、塩茹での落花生をアテにして、飲む、飲む。

今日はツチのあるところに行ったので、気分爽快。

菜園の周りはいちめんの茶畑だった。

綺麗な空気を吸って(?)、にんげんらしくなったような(笑)

          生きている、って、感じ也。

« ドームシアター(プラネタリウム)へ | トップページ | 映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/72000713

この記事へのトラックバック一覧です: 落花生掘り&カサブランカ植え付け:

« ドームシアター(プラネタリウム)へ | トップページ | 映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 »