« 映画「北の桜守」の試写会へ | トップページ | 季節の便り⑤ 花粉症と風邪 »

2018年3月15日 (木)

季節の便り④ こぶし開く

こぶしの花が咲きはじめた。

竹下2丁目の交差点(五叉路)の緑地帯にはこぶしの木がある。

そこを通る時はいつも上を仰ぎながら通る。

今日、通ったら咲きはじめていた。

温度に敏感なこぶし(辛夷)なんだね。

農家ではこの花が咲きはじめると種を撒くとか。


火曜日に行った春日では、コミュニティバスに乗り遅れて、お天気も

いいし歩いてみた。

歩数計が5000歩くらいになった。

汗ばむほどの陽気であった。

でも、その歩いたおかげでミモザの花に会えた。

大木のミモザは真っ黄色な花をほわほわとつけていた。




      さくらの花芽はやも尖りて来む春へ携へゆかな夢のつづきを

      花の斑(ふ)ふの黒きまなざし遊蝶花(パンジー)はほほゑむやうに

      陽に向き咲けり

      春愁といふのはやめて わたくしの心の奥にもつと触れてよ

                        『ゆめあはせ』(砂子屋書房 2002年)

 

« 映画「北の桜守」の試写会へ | トップページ | 季節の便り⑤ 花粉症と風邪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節の便り④ こぶし開く:

« 映画「北の桜守」の試写会へ | トップページ | 季節の便り⑤ 花粉症と風邪 »